FC2ブログ

Entries

アカモクについて

春になり、アカモクの旬が訪れました。
今春は漁師のイチオシに、アカモクがよく登場しています。
食べ方や特徴などをご紹介いたします。

アカモクは、ホンダワラ科ホンダワラ属の海藻で、ひじき、昆布、わかめ等の仲間です。
様々な栄養に富む海藻で、スーパーフードの一種ともいわれています。


詳しくは追記をご覧ください↓
☆アカモクの成分☆
◎フコイダン
昆布などにも含まれるねばねば成分。
①免疫力の向上
②健胃作用
③抗アレルギー効果(花粉症にも!)
④肝機能向上
◎フコキサンチン
赤い色のもとになっている成分です。
①抗がん効果
②脂肪燃焼作用
③糖尿病の予防
④美肌効果
⑤アンチエイジング効果
◎食物繊維
アカモクは、主要の海藻類の中でも随一の食物繊維含有量を誇っています。
食物繊維はビフィズス菌等を増やすなどの整腸作用があります。
◎ビタミンK
アカモクにはビタミン類が豊富に含まれています。
特に多いビタミンKは血液の凝固に関与する大切なビタミンです。血管をしなやかにし、また、骨粗しょう症にも効果があると言われ、骨の形成を促進して骨や歯茎を丈夫にする働きがあります。
◎ポリフェノール
ポリフェノールとは、植物の光合成によって生成される植物の苦み、渋み、色素の成分となる化合物の総称です。
抗酸化作用が強く、活性酸素など有害物質を無害な物質に変える作用があり、生活習慣病の予防に役立ちます。。

☆アカモクの効果☆
・花粉症等に対する抗アレルギー効果(フコイダン)
・内臓脂肪の燃焼効果(フコキサンチン)
・抗がん効果(フコイダン)
・アンチエイジング効果(フコキサンチン・ポリフェノール)
強力な抗酸化作用が、細胞や血管の老化を防ぎ、動脈硬化などの生活習慣病を予防して体を若々しく保つ事に繋がります。
※ヨウ素が含まれているため、摂りすぎに注意。一日10~30gを目安にお召し上がりください。
☆アカモクの処理☆
アカモクは生のままだとヒ素を有しているので、必ず水洗いして加熱する必要があります。
水で洗い、ゆでることでヒ素は流れ出ます。
①水で洗う。
②茎はゆでても食感が悪いため、葉のみを食用にします。
先端を持ち、手で茎を根の方向にしごくようにすると簡単に葉が取り外せます。
③取り出した葉の部分だけをよくすすぎ洗いしてごみを取り除く。
④緑色になるまで、たっぷりのお湯でゆでる。(ゆですぎ注意)
⑤流水で冷やす。
⑥キッチンペーパーで水気をとり、包丁やフードプロセッサーで細かく刻んで下ごしらえ完了。
☆保存方法☆
ゆでたアカモクは、細かく刻んでジップロックに薄く平らにして冷凍保存できます。
食べる前に必要な分だけ取り出して5分ほど自然解凍し、そのまま好きな食べ方でいただきます。(電子レンジ不可)
☆アカモクのメニュー☆
①アカモク+とろろ
ゆでて刻んだアカモクにとろろを混ぜて。
②アカモク+納豆
ゆでて刻んだアカモクに納豆を混ぜて
③酢の物
ゆでて刻んだアカモクをかんたん酢やポン酢であえて
④味噌汁に
ゆでて刻んだアカモクを、食べる直前の味噌汁に入れて

① ③は、ごはんにかけたり、豆腐にかけたりしてどうぞ♪
おうどんやおそばにもいいですね。そのほかいろいろアレンジしてお楽しみください
レジで上記をまとめた紙を用意していますので、ご希望の方はお申しつけ下さい。

おすすめメニューをコメントにいただけますと幸いです。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Extra

プロフィール

江片漁組

Author:江片漁組
片瀬漁港で鮮魚・活魚を直売しております。
販売時間は朝9時~お昼前頃までです。(売切れ次第終了)
毎週土曜日はお休みです。そのほか不定期なお休みもあります。
営業日は、「今月の営業予定」からご確認ください。
営業の目印は、直売の【のぼり】
のぼりが立っている時は
鮮魚・活魚の販売をしております。
当漁協の定置網や地魚の説明は
こちら
をご覧ください。
直売の説明はこちらです。
地図

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ🐠